介護事業所の電子申請なら公表システム・サポート

公表システムサポートロゴ

介護事業所・生活支援等サービス

電子申請や公表システムのDX化をサポート

文字サイズの変更

訪問サービス

通所サービス

入所サービス

居宅支援

他サービス

生活支援等

サービス

サイトポリシー(会員利用規約)

公表システム・サポート株式会社(以下「当社」とする)は、「公表システム・サポート」サイト(以下「当サイト」とする)を運営するに際し、当サイトを利用する会員(以下「会員」とする)に適用される会員規約(以下「本規約」とする)を、次のように定めます。

第1条:適用

  1. 本規約は、当サイトの利用に関する当社と会員との間の権利義 関係を定めることを目的とし、当社と会員との間の当サイトに関わるものに適用されます。
  2. 当サイトにより当社が会員に提供するサービス(以下「本サービス」とする)ごとの規約(以下「関連規約」とする)がある場合には、会員は関連規約を事前に承諾したうえで本サービスを利用し、本規約とあわせて関連 規約が適用されます。なお、本規約の定めと関連規約の定めとが異なる場合は、関連規約の定めが優先して適用されます。

第2条:会員等の定義

  1. 本規約に定める「会員」とは、本規約を承諾のうえ本規約に定める所定の会員登録手続きを行うことによって会員登録される個人もしくは法人・団体をいいます。
  2. 会員は「無料会員」と「有料会員」の2種類とし、利用できるコンテンツやサービス等が分かれます。

第3条:会員の登録

  1. 会員になろうとする者(以下「入会希望者」とする)は、当社が定める情報(メールアドレスを含む。以下「会員情報」とする)を所定のフォームに入力することにより登録申請を行うものとします。
  2. 当社は、前項に基づく登録申請を審査し、登録を拒否することがあります。(なお、登録拒否の理由は開示致しません。)
  3. 当社が本条1項に基づく登録申請を承認したときに、入会希望者と当社の間で本規約を内容とする契約(以下「本契約」とする)が成立し、入会希望者は会員としての資格を得るものとします。
  4. 有料会員は、当社が案内する所定の手続きを行い、会費を支払うことで、有料会員としての資格を得るものとします。
  5. 有料会員は、当社がその後に案内する会員情報の更新(支払)をしなければ、有料会員としての資格を失い、無料会員に移行するものとします。

第4条:会員サービス

  1. 会員は、会員種別ごとに提供されるコンテンツやサービス等を利用することができます。
  2. 当社は、本サービス、または、本サービス内で公開されている情報および、セミナー、引用・提携先のサービス、ダウンロード可能な 資料、その他すべてのコンテンツ(以下「コンテンツ」とする)につき、正確である、完全である、商業的な有用性がある、信頼性が ある、または最新のものであるよう、できる限り努めますが、保証は致しかねます。
  3. 当社は、コンテンツが常時視聴・閲覧等が可能であることを保証するものではなく、いつでもコンテンツの削除、改変等をすることが でき、当該削除、改変等によって会員に生じた損害を賠償する責任を負いません。

第5条:著作権・知的財産権について

  1. コンテンツは著作権法で保護されており、その著作権は、当社またはコンテンツ提供元が保有しています。また、コンテンツに含まれ る発明、考案、意匠、商標、アイディア等に関する特許権、実用新案権、意匠権、営業上の信用、その他の知的財産権または営業上の 利益(コンテンツの著作権と合わせて、以下「知的財産権等」とする)は、当社またはコンテンツ提供元に帰属します。
  2. 会員は、会員自身の使用に限りコンテンツを利用できるものとします。会員が無断でコンテンツを複製、改変すること、および販売、譲渡、再配布、貸与、電子送信等、その他形態を問わず会員自身の使用を超えて利用することは固く禁じます。
  3. 会員において本条1項に定める当社またはコンテンツ提供元に帰属する知的財産権等の侵害があった場合は、当社はその判断で会員登 録の取り消しを行うことができ、また、会員は当社またはコンテンツ提供元に対し法的な責任(差止請求を受ける責任、損害賠償責任、刑事罰を含む)を負うものとし、当該違反または侵害により当社に生じた損害を賠償するものとします。

第6条:会員情報の管理

  1. 会員は、会員情報について、真実かつ正確なものであることを自ら保証します。また会員は、会員情報に変更があった場合は、登録し た会員情報の変更をしなければなりません。
  2. 当社は会員情報を、サービス提供の一時中止のお知らせをはじめとした、会員への各種情報通知に利用することがあります。会員が前 項の変更登録を行わなかった結果、当社からの通知が到達しなかった場合等、当該変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は責任を負いません。
  3. 会員は、登録したメールアドレス、IDおよびパスワード(以下「ログインID等」とする)を自己の責任で管理し、その使用に関する責任はすべて会員が負います。会員は、ログインID等を第三者に使用させたり、または当社が指定する以外の方法で使用、譲渡、売買、貸与等したりしてはなりません。
  4. 万が一、ログインID等を第三者が使用したこと、または当社が指定する以外の方法で使用、譲渡、売買、貸与等したことにより会員ま たは第三者が損害を被ったとしても、当社は責任を負いません。
  5. 当社は、会員の同一性およびアクセス権限の確認については、ログインID等の照合によってのみ行い、それ以外の方法・手段で会員の 同一性を確認する義務を負いません。
  6. 会員は、ログインID等の紛失や盗難があった場合、もしくは第三者に使用されていることが判明した場合は、直ちに当社にその旨を届 け出るとともに、当社からの指示に従います。

第7条:退会処理

  1. 会員は、所定の退会手続きを行うことで、当サイトから随時退会することができます。
  2. 会員は、退会手続き完了後は、本サービスを継続して利用することはできません。ただし、退会手続き完了後、再度第3条および所定の手続きに従い会員の登録を行った場合には、再度本サービスを利用することができます。
  3. 当社は、以下のいずれかに該当する場合、会員に通告することを経ずに、会員登録を取り消すことができます。
    ・なりすましなど、本人以外が行った会員登録、会員情報変更と認められる場合
    ・本規約に違反する行為があり、当社からの警告・指示に従わない場合
    ・その他、当社が会員として不適当と判断する場合
  4. 当社は会員からの申し出がない限り、会員が退会した後も、会員情報を必要な範囲内で保有・利用することができるものとします。

第8条:メンテナンスによる一時休停止

  1. 当社は、当サイトに掲載された情報の更新ならびに機能の向上を目的として、当サイトの閲覧ならびに本サービス利用の機能を一定期間停止し、当サイトのメンテナンスを行うことができます。また、緊急の必要があると当社が判断した場合は、当サイトについて臨時に短期間の一時停止を行うことができます。
  2. 当社は、前項に定める場合に生じた損害、間接損害および逸失利益については、責任を負いません。

第9条:サービス内容の変更・中止・廃止

  1. 当社は、運営上の理由により、情報の閲覧方法ならびに本サービスの内容・利用方法を変更することができます。
  2. 当社は、運営上の理由により、一定期間の予告をもって本サービスの全部または一部の提供を中止または廃止することができます。ただし、緊急の必要があると当社が判断した場合は、予告せず中止または廃止する場合があります。
  3. 当社は、前項に定める場合に生じた損害、間接損害および逸失利益については、責任を負いません。

第10条:禁止事項

  1. 会員は、当サイトおよび本サービスの利用にあたり、以下の各項のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
    ・法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
    ・当社、コンテンツ提供元、当サイト及び本サービスの他の利用者またはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為
    ・公序良俗に反する行為
    ・当社、当サイトおよび本サービスの他の利用者またはその他の第三者等の著作権、知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、の他の権利または利益を侵害する行為
    ・当サイトおよび本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
    ・当社が提供するソフトウェアその他のシステムに対するリバースエンジニアリングその他の解析行為
    ・当サイトに対する改変・破壊・機能を停止させる行為
    ・当サイトおよび本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
    ・当社のネットワークまたはシステム等への不正アクセス
    ・当サイトの他の会員のIDまたはパスワードを利用する行為
    ・当サイトの他の会員の情報の収集
    ・当社、当サイトおよび本サービスの他の利用者またはその他の第三者等に不利益、損害、不快感を与える行為
    ・当社、当サイトおよび本サービスの会員自身の使用を超えて利用する行為
    ・反社会的勢力への利益供与等
    ・前各項の行為を直接または間接に惹起し、または容易にする行為
    ・前各項の行為を試みること
    ・その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 当社は前項に定める禁止事項があった場合に、その会員登録を取り消し、損害賠償を求めることがあります。

第11条:免責

  1. いかなる場合においても、当社は、当社の責に帰すことのできない事由から生じた損害、当社の予見の 有無もしくは会員からの通知の有無を問わず特別の事情から生じた損害、間接損害、および逸失利益については、賠償責任を負いません。
  2. 会員は、当サイトに送信または登録した情報を、自己の責任においてバックアップ・保存するものとし、当社は、当サイトにおける当該情報の保存について保証しないものとします。また、当社は、会員が当サイトに送信または登録した情報が猥褻、暴力行為、差別または差別を助長させる行為、その他当社が不適切と考える内容である場合、当社の裁量により削除することができます。
  3. 本サービスの提供を受けるために必要な、コンピューター、スマートフォン、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備および維持は、会員の費用と責任において行い、会員が当社の商品・サービスを会員のコンピューター、スマートフォン等にインストールした場合に、会員が保有する情報の消滅もしくは改変、または機器の故障、損傷等が生じてもそれに対して当社は責任を負いません。
  4. 本サービスまたは当サイトに関連して会員間および会員と第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、当事者間で処理および解決するものとし、当社はかかる事項について責任を負いません。
  5. 当社は、当サイトからの本サービスの提供の状態、表示速度、アクセスの可能性、使用の状態、中断が生じないこと、その他本規約で明示的に定めていない事項については保証しません。

第12条:天災等についての免責

  1. 当社は、天災、火災、騒乱等の不可抗力、電気通信事業者の提供する電気通信役務の不具合、またはその他当社の責に帰さない事由により、本規約上の義務を履行できない場合には、その責任を免れます。

第13条:反社会的勢力の排除

  1. 会員および当社は、相手方または本契約締結に関する相手方の代理人もしくは本契約締結を媒介した者が反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他暴力、威力または詐欺的手法を使用して経済的利益を追求する集団または個人を意味します。以下同じです。)であることが判明したときには、催告を要せず相手方に書 面で通知することにより直ちに本契約を将来に向かって解除することができます。
  2. 会員および当社は、相手方が自らまたは第三者を利用して以下の各号の一にでも該当する行為をした場合には、催告を要せず相手方に書面で通知することにより直ちに本契約を将来に向かって解除することができます。
    ・暴力的な要求行為
    ・法的な責任を超えた不当な要求行為
    ・取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    ・風説を流布し、偽計もしくは威力を用いて信用を毀損し、または業務を妨害する行為
    ・その他前各号に準ずる行為
  3. 会員および当社は、相手方が本契約に関連して締結した契約(以下「関連契約」とする)の当事者または関連契約の締結に関する関連契約の当事者の代理人もしくは関連契約の締結を媒介した者が反社会的勢力であることが判明した場合には、相手方に対し、当該関連契約の解除その他の必要な措置を講ずるよう求めることができます。
  4. 前項に基づいて必要な措置を講ずるよう求めたにもかかわらず、相手方が正当な理由なくこれを拒否した場合、会員または当社は催告を要せず相手方に書面で通知することにより直ちに本契約を解除することができます。
  5. 前各項に定める場合を除き、会員および当社は、相手方の取締役、監査役、従業員その他の構成員が反社会的勢力であること、または相手方が資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流、もしくは関与を行っていることが判明した場合は、相手方に書面で通知することにより直ちに本契約を解除することができます。
  6. 本条に基づき本契約または個別契約を解除した当事者は、当該解除により相手方に生じた損害の賠償責任を負いません。

第14条:プライバシーポリシー(個人情報保護)

  1. 本サービスにおける個人情報の取り扱いについては、当社が別途定める、「プライバシーポリシー(個人情報保護)」に基づき、適切に取り扱います。

第15条:規約の改定

  1. 当社は、当社が必要と認めた場合は、本規約を変更できます。本規約を変更する場合、変更後の本規約の施行時期および内容を当社ウェブサイト上での掲示その他の適切な方法により周知し、または会員に通知します。
  2. 但し、法令上会員の同意が必要となるような内容の変更の場合は、当社が所定の手続きや方法で、会員の同意を得ます。

第16条:準拠および管轄裁判所

  1. 本規約は、日本国法を準拠法とします。
  2. 本規約に関わる紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

SNS